山田なおたか (練馬の宣伝マン) 公式ホームページ

2014年3月の記事一覧

蓋然性

練馬を愛し、練馬をわかりやすく伝える、練馬の宣伝マン(エヴァンジェリスト) 山田なおたかです。

こちらの記事では、練馬のお店・イベントなどを「勝手」に応援しております。

聞きなれない言葉かと思います。「がいぜんせい」と読みます。

「ある事柄が起こる確実性や、ある事柄が真実として認められる確実性の度合い。確からしさ。」という意味があります。ちなみに蓋然性を数量化したものが「確率」です。

人生をしっかり歩むには「蓋然性」を意識することが大切です。できるだけ多くの情報を収集して、これから起こることを予測したり、真実か否か、何かが隠されていないかを考える癖をつけ、蓋然性を高めます。

本に書いてあることや、新聞に書いてあること、ニュースで流れていること、どこにも書いていないこと、何かしらの意図で隠されているか、ごく微量の情報しか提供されないもの。目の前にあるものが全てではありません。

蓋然性を高めるためには自分の目で、耳で確かめることが肝要です。インターネット世代には特にこの点を伝えたいです。ネットに書いてあることは、表裏どちらかに偏っていることがほとんどですから。

2014年03月25日

未来を語ろう

練馬を愛し、練馬をわかりやすく伝える、練馬の宣伝マン(エヴァンジェリスト) 山田なおたかです。

こちらの記事では、練馬のお店・イベントなどを「勝手」に応援しております。

何かを説明してください!という場面で、忘れがちなのが「未来」の説明です。

例えば「練馬TVの未来」を説明する時に私がお話するのは「練馬を世界へ!」というキャッチフレーズです。練馬の情報をインターネットを通じて全世界の方々に発信します!!!そしてファンを獲得するのです♪

「日本食を食べるなら練馬へ!」「ジャパニーズアニメは練馬で観るものさ!」国内の方はもちろん、海外の方にも「練馬ラブ」を刷り込みます。

あなたも練馬TVを応援してみませんか?ボランティアでもスポンサーでもインフルエンサーでも!どのような形でかまいません!!そして私に教えてください!こんな応援をしてみました、と。そうしてくださったら私は全力で感謝を申し上げます。

「未来」を伝えずに「手伝ってください」とただただ言われても心は動きません。未来を伝え、目指す方向を指し示した上で、お願いをする。未来を語ることはとても大切です。

メディアは一日にして成り立つものではありません。発信したいタイミングに向けて力を蓄えておかなければなりません。そのために日々活動をしています。

そして発信したいタイミングが来たら、宇宙戦艦ヤマトの主砲のごとく、おしみなくエネルギーを放出します!

主砲斉射!

2014年03月20日

型を持っている人だけが型破りになれる

練馬を愛し、練馬をわかりやすく伝える、練馬の宣伝マン(エヴァンジェリスト) 山田なおたかです。

こちらの記事では、練馬のお店・イベントなどを「勝手」に応援しております。

この言葉を読んだ時、いいなぁと直感しました。いきなり型破りなことをやろうとする方がいますが、それができるとすれば、まさに「天才」。凡人にはなかなかできません。

以前「守破離」という言葉を紹介しました。「型破りになれる」=「自分の型を持てる」と置き換えて考えると、この言葉も同じことを言っているように思えます。

世の中にはたくさんの定石があり、それらが様々な言葉で言い換えられて、現世に伝わっていると私は考えています。私が毎朝書いている内容が新鮮に目に映る方もいらっしゃると思いますが、これもなんらかの焼き直しなのでしょう。

既成の考え方に縛られるのもなんですが、型を知らなければ、自分らしい型を生み出すことができません。そのためにはたくさんの人と出会って交流を深めたり、知恵の結晶である書籍や映像をみて、多くの型を学ぶ必要があります。

2014年03月19日

確定申告しよう

練馬を愛し、練馬をわかりやすく伝える、練馬の宣伝マン(エヴァンジェリスト) 山田なおたかです。

こちらの記事では、練馬のお店・イベントなどを「勝手」に応援しております。

毎年この時期は確定申告が頭から離れない、という方多いのではないでしょうか。今年の確定申告は昨日3/17が締め切りでした。正確に言いますと「納税の必要がある方」は期限までに申告をする必要があります。

税金は期限がシビアで、期限を越えてしまうと、延滞税という利息が課せられます。その利率がなかなか高利率なのです。

それはさておきまして、私個人的には、子どもや若いうちに確定申告を何度か体験すべきだと考えています。子どもなら中学校で3年間擬似確定申告を。社会人にでたら(会社が源泉を差し引いてくれていても)自分で申告できるようにした方が良いです。

社会に出たら、ほとんどの方は納税をしなければならないのに、義務教育中にそれに備えないのは不思議なことです。確定申告をすれば多くのかたの納税金額が下がると思われるので、国としては損かもしれませんが・・・。

収入と所得の違い、控除できるもの、毎年のように変わる税制や掛率、還付の仕組みなど。税金や国の方針に対するアンテナを張るには大変良いポイントだと思います。

2014年03月18日

遊び心を忘れない

練馬を愛し、練馬をわかりやすく伝える、練馬の宣伝マン(エヴァンジェリスト) 山田なおたかです。

こちらの記事では、練馬のお店・イベントなどを「勝手」に応援しております。

「洒落が通じない」という言い回しがありますが、社会に出ると結構いらっしゃるんですよね。逆に「洒落しか通じない」「人生が洒落」という方にも出くわすことがあります(笑)

なんにしても、怒られない程度の「遊び」は試してみたいというのが私の性分です。練馬区社会福祉協議会キャラクター「ネリー」をお姫様抱っこしてみたいという衝動にかられ、やってみました。結構などっしり感。

普段の私を見ていると、仕事の時の私を見た時に驚かれることがあります。「山田さん。真面目モードもあるんですね?!」みたいな。そりゃありますよー。私もプロフェッショナルとしてお金を頂戴している訳ですから。

近所のバーがお昼の15時にオープンします。正確には「15時13秒」。「13秒」ってなんですか?って訊いたら「ただの洒落です。」と返ってきました。クスっと笑えますよね。そうそう、それが大切なんですよ。

少し「遊び」の幅をとっておかないと、色々なことがうまくいかなくなります。ハンドルを少し切ったくらいでは車は曲がりません。些細なことに「急なリアクション」を取る必要はないのです。「遊び心」を持って、どっしりと構えましょう。

2014年03月14日

昔を知る

練馬を愛し、練馬をわかりやすく伝える、練馬の宣伝マン(エヴァンジェリスト) 山田なおたかです。

こちらの記事では、練馬のお店・イベントなどを「勝手」に応援しております。

今日の写真は練馬駅前のカフェ「カフェ・ド・フロール」の「昔ながらのカフェオレ」。洗練された美味しい一杯です。

昨日、練馬駅前の清掃活動「ねりま・きれいにし隊」の活動の後、このカフェに入りたかったのですが満席!!移動して「アンデス」でお茶を飲むことになりました。そうしたら偶然にも、お話を聞きたかった方が来店。一緒にお茶を飲むことに。

その方から、練馬駅の昔話をたくさん聞かせて頂きました。40年も前の話を、当時を目の当たりにしていた方から聞ける。とても貴重な機会でした。

昔を知ることは、より正しい判断をするために大切な工程です。そういう歴史があるから、今がある。当然ではありますが、その理由を知る人は意外と少ないです。

人によって色々な見方があります。中には偏ったものもあるでしょう。ですので、できれば多くの人から昔話を伺って、出来る限り真実に近い歴史を学ぶように心がけています。

2014年03月12日

100回続けば大丈夫

練馬を愛し、練馬をわかりやすく伝える、練馬の宣伝マン(エヴァンジェリスト) 山田なおたかです。

こちらの記事では、練馬のお店・イベントなどを「勝手」に応援しております。

1つのことに継続して取り組むのは大変なことです。朝言葉が今日で100話目となりました。100回続くことは、ずっと続けられる!そんな自信が私の中にはあります。

「3日坊主」という言葉がありますが「100日坊主」になれば、ある程度イケそうな気がしますよね(笑)

100話書き綴ったら、編集して印刷して(自費制作ですが)本を作ってみようと思っていましたので、準備に取り掛かるとします。Facebookでいつも「いいね!」くださっている方々に抽選で、勝手に贈らせて頂きます♪

2014年03月11日

値段が安ければよいというものではない

練馬を愛し、練馬をわかりやすく伝える、練馬の宣伝マン(エヴァンジェリスト) 山田なおたかです。

こちらの記事では、練馬のお店・イベントなどを「勝手」に応援しております。

こちらの写真を御覧ください。これはじゃがイカというメニューです。練馬駅前のジンギスカン店「伍大」で頼むことができます。さて、こちらのメニューお幾らだと思いますか?うーん、正解は忘れちゃいました♪

価格設定って悩みますよね。いくらにしたらお客様が買ってくださるか。やってみなければわからないところもありますが、安ければ買ってくれるだろう!と安易に値段を安くするのは注意が必要です。

価格設定については、そこに含める広告宣伝費や経費などがありますので一概には言えませんが、提供しているものやサービスの品質に自信があるのであれば、価格を高額に設定することも大切です。

あなたが提供しているサービスの値段をすぐに値踏みできない状況にあるならば尚更です。少し高いくらいのほうが「これはきっと価値があるに違いない!」と思わせることができるでしょう。

値段によってしかお客様が品質を判断できない状況になると、その値段自体が価値を持つようになります。これを「価格のシグナル効果」と言います。言われてみれば、自分自身にも過去にそういうことがあったような気がしませんか?

2014年03月10日

大人は熟成

練馬を愛し、練馬をわかりやすく伝える、練馬の宣伝マン(エヴァンジェリスト) 山田なおたかです。

こちらの記事では、練馬のお店・イベントなどを「勝手」に応援しております。

人生のピークは?!と尋ねると答えは様々。成長のピークは?!と聞くと20歳や高校生の頃と答える方が多いですね。それは身体的な成長のピークという意味合いだと考えられます。

身体の成長がとまり、さらには体が衰える。これは避けて通れないものです。では20歳になって、30歳になって、人間として成長が止まってしまうのか?いえいえ、身体の成長は止まってしまっても、心の成長は続きます。

お刺身は新鮮が一番!と思っている方が多いと思います。しかし、すこし寝かせて「熟成」させたお刺身も美味しいのです。これはお肉にも言えることですね。

「熟成」して旨味が増した魚は、プリプリとはいきませんが、粘り気が少し出て、食べると口の中に芳醇な味わいを広げます。

大人は子どものようにピチピチしてはいませんが、じっくりと熟成することで味わいを深めていくのです。

2014年03月07日

先義後利

練馬を愛し、練馬をわかりやすく伝える、練馬の宣伝マン(エヴァンジェリスト) 山田なおたかです。

こちらの記事では、練馬のお店・イベントなどを「勝手」に応援しております。

道義を優先させ、利益を後回しにすること。それが先義後利の意味です。これが私の基本の1つです。同じような言葉はたくさんありますが、シンプルなので気に入っています。

とはいえ、あまり利益を後回しにしていると、自分が潰れてしまいかねません。そんな余裕の無さでは、そもそも、この言葉を実現することはかないません。

地域団体では特にこの精神が必要になります。多くの方がボランティアとして「時間という生命」を削って活動に取り組んでいます。そんな中、私利を優先させて、道筋を通さない方がいては、大迷惑というものでしょう。

2014年03月06日