山田なおたか (練馬の宣伝マン) 公式ホームページ

2015年3月の記事一覧

アナログ(上石神井駅 カレー)

練馬を愛し、練馬をわかりやすく伝える、練馬の宣伝マン(エヴァンジェリスト) 山田なおたかです。

上石神井駅から歩いて2、3分のところにあるカレー店「アナログ(analog.)」をご紹介♪

カウンター5席程度の店内。伺った時は、1席だけ空いていました。店内に入るとカレーの良い香り。

「辛めのチキンカレーしかないのですが、よろしいですか?」 私、辛いものが好きなので、店長さんの言葉に、急にやる気が出てきまして「もちろん!」と答えました。

カウンターに出されたカレー皿にしばし釘づけ。そうそうそう、これくらい具がどっかりしたカレーが食べたかったのです。まさに一口大。チキンも大きい。

スプーンですくうと、人参の存在感がわかります。口に含むと、辛さのパンチがきいたコク深い味が口の中にひろがります。これは「辛旨い!」後をひく辛さです。チキンはほろほろになるまで煮込まれていて、かけた手間が伝わってくる一皿です。

このメニューがまた面白い。1冊の本になっていました。チキンカレーのページには「チキンな彼へ-この辛さを食べきったら。恋や仕事、勉強がうまく行くってジンクス出来ろ。」

あははは。こういうの好きです。

クセになる辛さのカレーでした。この日はチキンカレーしか選ぶことができなかったのですが、次回行くときは、他のメニューにも挑戦してみたいです。是非お試しあれ♪

アナログ(analog.)

〒177-0044

東京都練馬区上石神井1-13-7

食べログで「アナログ(analog.)」を見る → http://tabelog.com/tokyo/A1321/A132105/13123345/

more

2015年03月24日

Bistro Cafe gava(武蔵関 ビストロ カフェ)

練馬を愛し、練馬をわかりやすく伝える、練馬の宣伝マン(エヴァンジェリスト) 山田なおたかです。

武蔵関駅から歩いて2、3分のところにあるビストロカフェ「GAVA」をご紹介♪

実は、駅前に「500円でフォアグラ」というキャッチコピーにつられてやってきました。夜は500円でフォアグラが食べれるそうです。

頭が高級食材モードになっていたので「トリュフとパルメザンチーズの自家製ニョッキ」を注文。ソースが贅沢に盛り付けられて、ニョッキが沈んでいます。

ソースの湖面をすくいあげてみると、ニョッキが現れました。口に入れると、耳たぶの柔らかさを感じるニョッキ。そして、絶大な存在感を示す、トリュフとパルメザンチーズの濃厚ソース。美味しすぎてため息がでました。

これじゃ、ソースが余ってしまう。それくらい、贅沢な量の特濃ソースがお皿の中に残っています。

パンがこないかなぁと思っていたところに、パンが登場!ソースを贅沢につけてパクリ・・・、これは贅沢です、これは贅沢です。2回いっちゃった。

後から調べてわかったのですが、海外で修業も積んだ、若いオーナーシェフが腕を振るっているお店なんだそうです。美味しさに納得!これはリピート必至です。ぜひお試しあれ♪

Bistro Cafe gava

〒177-0051

東京都練馬区関町北4-4-15

食べログで「Bistro Cafe gava」を見る → http://tabelog.com/tokyo/A1321/A132105/13161679/

more

2015年03月17日

ラハメン ヤマン(ラーメン 江古田駅)

練馬を愛し、練馬をわかりやすく伝える、練馬の宣伝マン(エヴァンジェリスト) 山田なおたかです。

江古田駅から北西に歩いて7、8分の場所にあるラハメン店「ヤマン」をご紹介♪

確定申告を済ませてからの、毎年恒例の「ヤマン」。なぜなら、練馬東税務署の目の前にお店を構えているからです。ジャマイカの国旗がなびいてるー。

ラーメンを「ラハメン」と呼ぶところが、好きだなぁ。注文はらはめん 中盛(大盛りまで無料)。

化学調味料を使っていないスープに中太麺、緑一点で盛りつけられた葉物、きれいな盛り付けです。

ツルツルした麺が、優しいスープを吸い上げて、美味しい。口の中でもちもちした食感を楽しめます。

全ての具が美味しいのですが、チャーシューの美味しそうなこと美味しそうなこと。思わず一口で食べてしまいました。

確定申告のせいで混んでいるのかと思いましたが、続々と若者が来店してきました。江古田ならでは、学生にも愛されるお店です。ぜひお試しあれ♪

ラハメン ヤマン

〒176-0006

東京都練馬区栄町22-1

食べログで「ラハメン ヤマン」を見る → http://tabelog.com/tokyo/A1321/A132101/13023438/

more

2015年03月16日

ラーメンとりとん(ラーメン 富士見台駅)

練馬を愛し、練馬をわかりやすく伝える、練馬の宣伝マン(エヴァンジェリスト) 山田なおたかです。

富士見台駅の南口から歩いて数分の場所にあるラーメン店「とりとん」をご紹介♪

店名の「とりとん」は鶏と豚という意味があるそうです。ガッツリ濃厚!とりがらとんこつラーメン・つけめん。黒ベースに黄色文字がガツンと目に飛び込んできます。

一度で、お店の魅力を全部食べつくしたい!ということで、特製ラーメンを注文。麺の量は選べますと言われると、無料で一番多いものを選びたくなる性格なので「中盛」を注文!麺がみえない、具どかもりにしばし驚く。

しばし現実逃避のため、まずはチャーシューをたべることに。ほどよく油がはいったチャーシューは安心の味。うまい。

具をかき分けて、麺を登場させました!太麺でちょっと縮れがあります。しっかりした歯ごたえがあります。

スープは濃厚!背脂が乗っていて、甘みを感じます。これが「とりとん」なるほど!いつもはスープを全部残すのですが、半分ほど飲んでしまいました。少し甘めのスープ好きなんです。

ランチ時に伺ったのですが、行列のできる人気店でした。富士見台駅に来た際にはまた行ってみたいお店です。ぜひお試しあれ♪

ラーメンとりとん

〒176-0021

東京都練馬区貫井3-6-3

食べログで「ラーメンとりとん」を見る → http://tabelog.com/tokyo/A1321/A132102/13161728/

more

2015年03月13日

fato.(カフェ 中村橋駅)

練馬を愛し、練馬をわかりやすく伝える、練馬の宣伝マン(エヴァンジェリスト) 山田なおたかです。

中村橋駅の南口から歩いて7、8分の場所にあるカフェ「fato.」をご紹介♪

住宅街を歩いていると、水色の建物が見えてきます。壁がガラス張りのホッとするカフェ「fato.」です。

盆ごはんは月替わり。身体に合わせた植物性の食材で作る身体にやさしいmenu(気まぐれ主菜・小鉢2種・玄米ごはん・汁物)のセットです。

野菜の素材の味だけで、私は「美味しい」と感じました。そして、今まで食べたことがない味の組み合わせに出会うことができました。「これなんだろう?」って思うんです。それなのに、どのお料理を食べても美味しい。

店内のテーブルにはテイクアウトの品々が。焼き色が美味しそう。お土産に持って行っても喜ばれそうです。

店内の雰囲気や素材を大切にする姿勢から、女性が大好きなお店、太鼓判を押します。是非お試しあれ♪

fato.

〒176-0023

東京都練馬区中村北2-26-6

03-5936-5512

食べログで「fato.」を見る → http://tabelog.com/tokyo/A1321/A132102/13120012/

more

2015年03月10日

トラットリア・ラ・テラ(石神井公園駅 イタリアン)

練馬を愛し、練馬をわかりやすく伝える、練馬の宣伝マン(エヴァンジェリスト) 山田なおたかです。

石神井公園駅の南口からすぐの場所にあるイタリアンレストラン「トラットリア・ラ・テラ」をご紹介♪

ランチ時は女性客を中心に店内は満員。人気の高さが伺えます。

ランチはサラダ付き。トッピングが数種類から選べます。迷わず「白インゲン豆」を選びました♪私、実は、豆が好きなのです。

メインは、ゴルゴンゾーラソースのフィットチーネ。なんと、このフィットチーネは「自家製」なのです。

「自家製」麺は、やっぱりモチモチ!濃厚なゴルゴンゾーラチーズが、きしめん状の麺に絡んで、美味。

ワインはもちろん、夜のメニューも気になるお店です。また行ってみます。皆さまも、お試しあれ♪

トラットリア・ラ・テラ

〒177-0041

東京都練馬区石神井町3-20-11

03-3997-1224

食べログで「トラットリア・ラ・テラ」を見る → http://tabelog.com/tokyo/A1321/A132103/13069137/

more

2015年03月06日

厚岸(居酒屋 大泉学園駅)

練馬を愛し、練馬をわかりやすく伝える、練馬の宣伝マン(エヴァンジェリスト) 山田なおたかです。

大泉学園駅の南口からすぐの場所にある酒蔵「厚岸」をご紹介♪

大泉学園駅に昔ある居酒屋さん。店名になっている「厚岸(あっけし)」といえば北海道にある地名です。海産物の気配がします。

まずは刺盛りを注文。ご覧ください!豪快な分厚さです。食べごたえがあるので、つい、ふた口に分けて食べたくなりますね。

北海道「厚岸」と言えば牡蠣が有名です。こちらのお店の看板メニューの一つが生牡蠣です。生も美味しいですが、すこし熱を通した蒸し牡蠣はぷりぷりで、口に入れて噛み締めて、思わず目をつぶってしまいます。美味しい。

居酒屋メニューらしい一品ということで「エビグラタン」を注文しました。

ホクホクのじゃがいもがたっぷり。チーズとエビの旨味がホワイトソースにしみでています。

焼き魚もオススメとのことで、次回伺った際には、是非頂きたいと思います。皆さまも「厚岸」海の幸、お試しあれ♪

酒蔵 厚岸

〒178-0063

東京都練馬区東大泉5-41-13

03-3978-0032

食べログで「酒蔵 厚岸」を見る → http://tabelog.com/tokyo/A1321/A132103/13040963/

more

2015年03月01日

魚がし寿司(寿司 桜台駅)

練馬を愛し、練馬をわかりやすく伝える、練馬の宣伝マン(エヴァンジェリスト) 山田なおたかです。

桜台駅の北口からすぐの場所にある「魚がし寿司」をご紹介♪

桜台駅北口を出て真っすぐ進み、十字路を右に曲がったとろこにお店があります。「THE寿司屋」のたたずまい。

店内にはカウンターとテーブル席があります。なんと1貫60円から。お値打ち価格のお寿司が頂けます。

にぎり寿司のランチをお願いしましたら、前菜が運ばれてきました。これは予想外。和惣菜の盛り合わせ。どれも美味しい。

まもなくして、お寿司と味噌汁が運ばれてきました。とても綺麗。お魚の質が伝わってきます。思わず一番最初に中トロを食べました。うまい。

知り合いと一緒に伺ったので、値段は知らずに注文しましたが、お店を出る前にお会計をしたら910円でした。税込みです。

昔は、こういうお店ありましたよね。でも、回転寿司の影響でしょうか。最近はめっきり減ってしまいました。このお寿司が、この値段で頂けるなんて。是非お試しあれ♪

魚がし寿司

〒176-0002

東京都練馬区桜台1-8-3

03-3994-5553

食べログで「魚がし寿司」を見る → http://tabelog.com/tokyo/A1321/A132101/13070899/

2015年03月01日