山田なおたか (練馬の宣伝マン) 公式ホームページ

山田なおたかのブログ

時は金なり

練馬を愛し、練馬をわかりやすく伝える、練馬の宣伝マン 山田なおたかです。

こちらの記事では、練馬のお店・イベントなどを「勝手」に応援しております。

有名な言葉です。この言葉は実に深い。簡単に考えると「時間を大切にする」という意味合いですが、もう少し難しく考えると、ビジネスの基本のようにも思えます。

従業員であれば「時給」「月給」という考え方があります。これは自分の時間を労働にあてた対価として賃金を得るという「時は金なり」

専門家に「自分ではできない」「自分でできても時間がかかる」作業をお願いする。自分の時間を使わずに、相手の時間を買い取り、スピードを高めるという「時は金なり」

その他にもセミナーを開催する人であればわかると思うのですが、人を一箇所に集めるというのも実は「時は金なり」。

自分の2時間に対して、お客様の2時間✕客数を頂戴します。お客様が10名なら 2(お客様の時間) ✕ 10 – 2(自分の時間) = 18時間ゲット!という計算ができます。

以前「人の時間は生命の欠片」という話をしましたが、時間は生命です。とても貴重なものです。「時は金なり」という言葉は他人の時間を尊重しなさいという意味ももっているのです。