山田なおたか (練馬の宣伝マン) 公式ホームページ

山田なおたかのブログ

「どうして」と問うてはならない

練馬を愛し、練馬をわかりやすく伝える、練馬の宣伝マン 山田なおたかです。

こちらの記事では、練馬のお店・イベントなどを「勝手」に応援しております。

何か問題が起こった時、相手にどんな言葉を投げかけますか?すぐに思いつく言葉が「どうして」だと思います。どうしてそうなったのか?何が原因なのか?どんなミスがあったのか。

「どうして」と訊いて何が悪い?!と思いたいところですが、そこで一呼吸。おまじないの言葉があります。それは「なるほど」です。まずは事態を受け入れいる手続きが必要なのです。

「どうして」は相手を責める質問だと言われています。「なるほど」は自分の腹の中で、問題を「消化」する言葉です。相手を責める前に、自分を問いただす。何故そういうことになったのか。自分に訊いてみる。このステップが大切なのです。

「どうして」と問うてはならない。「なるほど」と自分にまず訊いてみる。年末ですので、1年を振り返り、自分に色々訊いてみようと思います。

年内の朝言葉はこれが最後です。皆さまも、良いお年をお迎えください。