山田なおたか (練馬の宣伝マン) 公式ホームページ

山田なおたかのブログ

一方聞いて沙汰するな

練馬を愛し、練馬をわかりやすく伝える、練馬の宣伝マン 山田なおたかです。

こちらの記事では、練馬のお店・イベントなどを「勝手」に応援しております。

トラブルには当事者がいることが少なくありません。片方の言い分だけ聞いて良し悪しを判断するのは性急というもの。できれば両方の言い分を聞いた後に判断したいものです。

とはいえ、両方の言い分を聞けないこともしばしばあります。その場合もこの言葉を思い出します。片方の言い分のみで判断したということに留意し、相手方の事情も察して、その後の思考を展開するようにします。

この言葉は経営でも役に立ちます。自分にとって都合の良い話ばかりが耳に入ってきても判断を誤ります。自分にとって、耳が痛い話をしてくださる方も大変ありがたい存在なのです。