山田なおたか (練馬の宣伝マン) 公式ホームページ

山田なおたかのブログ

感謝は現在形

練馬を愛し、練馬をわかりやすく伝える、練馬の宣伝マン 山田なおたかです。

こちらの記事では、練馬のお店・イベントなどを「勝手」に応援しております。

「ありがとうございます」
「ありがとうございました」

この2つには大きな違いがあります。現在形でお礼を言うのか、過去形でお礼を言うのか。私は現在形でお礼を伝えるように習慣づけています。意図は「感謝、永遠に」。ちなみに、これは、トイ・ストーリーに登場するリトルグリーンメンの名言です。

お礼を過去形で伝えると、感謝の気持ちがそこで「完了」してしまうような気がします。時折、現在形で伝えると文脈や会話の時制がぎくしゃくすることがありますが、そこは意識して、あえて現在形にします。

言葉遣いの習慣は心を変えます。「ありがとうございます」と意識して伝えることで「感謝」に対する姿勢を、その都度ただすことができます。

過去形にしていいのは「お詫び」です。「過去のものとして未来に持ち越さない」気持ちで。手を抜かずお詫びします。

感謝は現在形。お詫びは過去形。私の基本ルールです。