山田なおたか (練馬の宣伝マン) 公式ホームページ

山田なおたかのブログ

垣根をこえる

練馬を愛し、練馬をわかりやすく伝える、練馬の宣伝マン 山田なおたかです。

こちらの記事では、練馬のお店・イベントなどを「勝手」に応援しております。

私は商店会の役員をやっています。練馬駅前のおとり様商店会の総務部長です。商店会に入会した当時はエリア内に事務所を構えていましたが、今は駅向こうに移転して商店会のエリア外へ。そして、そもそも、商店を持っていません。

商店会のルールで許容できる範囲であったり、寛容な会長が取り立ててくださったお陰で、戦列に加えて頂けたわけです。

昨日、板橋区の商店会の方々や街のことを考えるボランティアの方々が私どもの商店会を視察にきてくださいました。そこで驚いたことが。参加していた方の半数近くが公募であつまった(商店主ではない)一般の方なのです。

町人だから、商店主ではないから・・・、そういうことではなくて「垣根をこえて街のことを考える」という私の考えを具現化していたのです。練馬だって、街のことを考えてくださるボランティアを、公募で集めれば良いではないですか。

これは個人だけに言えることではありません。高度経済成長期に伸びた団体はすでに限界点を迎えています。構成員の高齢化が顕著な例です。目的を見直し、これから先を見据えたマイルストーンを設定し、垣根を壊す必要があります。