山田なおたか (練馬の宣伝マン) 公式ホームページ

山田なおたかのブログ

来街者ではなく来店者を増やす

練馬を愛し、練馬をわかりやすく伝える、練馬の宣伝マン 山田なおたかです。

こちらの記事では、練馬のお店・イベントなどを「勝手」に応援しております。

私は、商店会の役員として様々な活動に携わっています。お祭り、歳末売り出しなどイベントは目白押し。それを企画して運営するのは役員が中心、というよりも、ほぼ役員です。残念ながら、イベントを打っても役員(のお店)は儲かりません。

商店会のイベントには見落としがちな落とし穴があるのです。それが「来街者」と「来店者」の関係です。

イベントをうち、街が賑わって「来街者」が増えれば街が潤う!と考えがちですが・・・、実際はそう簡単ではありません。「来街者」が増えても、肝心の「来店者」が増えないからなのです。

「来店者」が増えなければ、売上は伸びません。折角、身銭や時間を割いて企画したイベントが売上につながらない。それではイベント従事者のやる気も削がれてしまいます。

イベントを売り上げにつなげるためには「来街者」を「来店者」にする確率をあげる必要があります。ここに重きを置かないと、本来の目的を見失い、集まった人数を数えて、多い少ないで一喜一憂するだけになってしまいます。