山田なおたか (練馬の宣伝マン) 公式ホームページ

山田なおたかのブログ

値段が安ければよいというものではない

練馬を愛し、練馬をわかりやすく伝える、練馬の宣伝マン 山田なおたかです。

こちらの記事では、練馬のお店・イベントなどを「勝手」に応援しております。

こちらの写真を御覧ください。これはじゃがイカというメニューです。練馬駅前のジンギスカン店「伍大」で頼むことができます。さて、こちらのメニューお幾らだと思いますか?うーん、正解は忘れちゃいました♪

価格設定って悩みますよね。いくらにしたらお客様が買ってくださるか。やってみなければわからないところもありますが、安ければ買ってくれるだろう!と安易に値段を安くするのは注意が必要です。

価格設定については、そこに含める広告宣伝費や経費などがありますので一概には言えませんが、提供しているものやサービスの品質に自信があるのであれば、価格を高額に設定することも大切です。

あなたが提供しているサービスの値段をすぐに値踏みできない状況にあるならば尚更です。少し高いくらいのほうが「これはきっと価値があるに違いない!」と思わせることができるでしょう。

値段によってしかお客様が品質を判断できない状況になると、その値段自体が価値を持つようになります。これを「価格のシグナル効果」と言います。言われてみれば、自分自身にも過去にそういうことがあったような気がしませんか?