山田なおたか (練馬の宣伝マン) 公式ホームページ

山田なおたかのブログ

道徳とは日常のことであり、特別に意識するべきものではない。

練馬を愛し、練馬をわかりやすく伝える、練馬の宣伝マン 山田なおたかです。

こちらの記事では、練馬のお店・イベントなどを「勝手」に応援しております。


子供のころ「道徳」の授業がありました。その頃はピンとこない授業でしたが。今になってみれば、人間としての根底であり、もっとも大切なことだと思えます。

授業としてやっていたのが不思議に感じるほど、基本中の基本ということでしょう。

道徳は毎日の生活、日常です。言動、その全てに道徳が問われます。ですから特別に意識するものではなくて、感覚的に、日々積み重ねるものなのです。

「徳を積む」ことが私は好きです。毎日を前向きに生きる。そうすることで、昨日の自分より今日の自分が成長していきます。

道徳とは特別に意識するものではなく、毎日をどのように生きるかというシンプルなことなのです。